メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

各種事例

このページはトップページの中の各種事例の中の各種事例のページです。

各種事例



※随時更新してまいります。

事例名 事例内容
ケース1(身辺警護) A氏のサイン会時の身辺警護を依頼される。
相当の脅迫があるとの事で、弊社より4名のボディーガードを
派遣する。
特に異状なくサイン会も終了。A氏を車両にて無事にお送りし、
警護終了となる。
ケース2(トラブル対策) 会社員の男性B氏より、交渉時の警護を依頼される。
2ヶ月前まで、妻が勤務先のCと不倫をしていたが、今は
別れている。しかしCがしつこく復縁を申し込んできて
困っているので、直接話をする事になったが、Cは
暴力団風なので近くで警護して欲しいとの事であった。
最初は静かに話が始まったが、Cが徐々に声色を変え、
B氏の妻に貸している金を返すと一筆書け!書かないなら
○○組を送り込むぞ!と脅迫を始めた為、弊社の警護員が
介入し、B氏を交渉の場から連れ出す。
その後、B氏の家族を避難させるのと同時に、Cに関する
調査を開始する。Cは○○組とは無関係である事が判明する。
又、交渉時の会話を録音していたのと、B氏の妻に対する
ストーカー行為の証拠が多数揃った為、弁護士を交えて話
をした所、二度とやらない旨を一筆書いた。C氏もあまり
警察沙汰にしたくないとの事で、終了となる。
ケース3(浮気調査) Dさんより夫が浮気しているようなので、調べて欲しい
との依頼を受ける。Dさんは夫の携帯電話のメール
を随時チェックしており、浮気相手の情報もかなり揃っていた。
Dさんの情報を元に計3日間調査を行う。最初の二日間は食事
をした後、抱き合ったり、キスをしたりするも決定的な証拠と
なる行動はなかった。しかし、3日目にカップルホテルに入った
為、出入りを撮影し証拠を収める。Dさんに報告後、終了となる。
ケース4(レクチャー) 弊社の取引先であるE社総務部長より、危機管理の一環として
秘書と運転手に警護を教えて欲しいとの依頼を受ける。
7日間という短期間の中で可能な限りレクチャーを行った後、
一週間、弊社のボディーガードを派遣し、実際、一緒に警護を
行いながら、更にレクチャーを行い、終了となった。その後、
E社総務部長だけでなく、E社代表より直々に御礼の言葉を
頂き、非常に満足しているとのことであった。
ケース5(浮気調査) F氏より、最近、夫の残業が多く外泊が頻繁なので、浮気を
していないか調べてほしいとの依頼を受ける。
F氏の情報を元に、計2日間の調査を行う事となる。
夫の職場で張り込んでいた所、残業どころか昼過ぎに職場を出
て某アパートの一室に入る。夕刻、浮気相手らしき女性と外出し
パチンコ店、スーパーに寄った後、アパートに戻る。
翌朝、そのアパートより出勤した。
女性と一緒にアパートへの出入り、その他行動を撮影した報告
書をF氏へ報告し、終了となる。
ケース6 未更新
ケース7 未更新
ケース8 未更新
ケース9 未更新
ケース10 未更新
ケース11 未更新
ケース12 未更新
ケース13 未更新
ケース14 未更新
ケース15 未更新
ページの終了